TEL:0120-738-714
Marine Gate BETANAGI

船舶検査/ボートトレーラー車検

トップページ > 船舶検査/ボートトレーラー車検
アクセス
残価設定型プラン
カスタム・ドレスアップ
定休日カレンダー
Loading...
<< 前月 | 翌月 >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

定休日

船舶検査/ボートトレーラー車検

船舶検査

自動車には車検、ボートやジェットには船検(船舶検査)があります。
3年ごとに船舶検査(中間検査、定期検査)を受ける必要があります。

※船舶の長さは船舶検査証書に記載されています。
※次回検査の種類(定期・中間)と期間は船舶検査手帳に記載されています。

船舶検査の流れ

これら定期的な検査の受検時期は、中間検査てもヶ月、定期検査で3か月の受検時期があり、この間に受験すれば次回検査の受検時期が繰り上がることはありません。
受検時期以前に受験した場合は、次回検査の時期が繰り上がります。

船舶種別 3m未満 3m以上5m未満
定期検査 申請料 ¥11,600 ¥16,700
手数料 ¥21,600 ¥21,600
合計 ¥33,200 ¥38,300
中間検査 申請料 ¥5,100 ¥8,200
手数料 ¥21,600 ¥21,600
合計 ¥26,700 ¥29,800

船舶(水上オートバイ)の長さ 例 ※2016年モデル

3m未満 KAWASAKI(カワサキ) ULTRA、STX-15F
YAMAHA(ヤマハ) FZS、VX、VXR
SEA-DOO(シードゥー) GTi 、WAKE 155、RXP-X
3m以上5m未満 YAMAHA(ヤマハ) FZS、VX
SEA-DOO(シードゥー) GTX155、RXT-X

※船舶検査に必要なもの・・・船舶検査証書、船舶検査手帳、印鑑(認印)、ライフジャケット(定員数分)、係船ロープ、笛、信号紅炎 
※信号紅炎は使用期限があります。

ボートトレーラー車検

ボートトレーラーにも車検があります。
黄色ナンバーの軽トレーラーは2年ごとに、白いナンバーの普通トレーラーは初回2年目、その後1年ごとに車検を受ける必要があります。

※検査の期間は自動車検査証に記載されています。
 有効期間の1ヶ月前から受検が可能です。

ボートトレーラー車検の流れ

船舶検査の流れ

自動車検査証(車検証)の有効期限
ボートトレーラーの種類 軽自動車
ボートトレーラー
普通(小型)
ボートトレーラー
新車登録後の有効期限 2年 2年
初回車検受験後以降の有効期限 2年 1年
車検料金
ボートトレーラーの種類 軽自動車
ボートトレーラー
普通(小型)
ボートトレーラー
検査手数料 ¥1,500 ¥1,800
重量税 ¥6,600 ¥4,100
自賠責保険 ¥4,650 ¥4,630
車検代行料 ¥28,080 ¥28,080
合計 ¥40,830 ¥38,610
※トレーラーの種類、初年度登録年月によって金額が異なる場合があります。
※車検は車検証に記載してる有効期限満期日の1ヶ月前から受けられます。

車検に必要なもの・・・自動車検証、自動車納税証明書、印鑑(認印)、トレーラー本体
※住所変更、名義変更、改造がある場合、その他、手続きで不明な点がございいましたらお問い合わせください。

 
TEL:0120-738-714
 
メールでのお問い合わせ
 
LINE

このページの先頭へ